smilingbaby

撮影の現場から/赤ちゃんの泣いて笑えるエピソード 2

\◇◆◇撮影の現場から◇◆◇/

スマイリングベイビー撮影赤ちゃんの泣いて笑えるエピソード2

 

おかげさまで、スマイリングベイビーの撮影ベイビーの数が720人を突破しました。どのスマイルもハッピーパワーいっぱいで、撮影したこちらまで元気いっぱい!

さて、前回より掲載しているベイビーエピソードはいかがですか?

笑って泣いて、スマイルの数だけ感動があります。

今回も2エピソードをご紹介します。

 

 

ベイビーネーム「川俣結翔」

■生まれたときにお母さんが思ったことは?

2時間半のスピード出産だったのですが早すぎてあまりにも激痛で、出てきた瞬間

思わず、「痛かった~!!!!」と 泣いてしまいました・・・。すみません。

また、土曜日の午後でパパも上の子も一緒にいるときに出産できたので、

「空気を読んでこのタイミングで出てきてくれたありがとう!」とも。

■なにかエピソードはありますか?

陣痛に耐えているとき、一緒に上の子もいてくれました。痛がっている私を見て

上の子なりに励まそうとしたのか、「ママ、これどうぞ」とニコニコしながら

ラムネをもってきてくれて・・・。

気持ちは嬉しいのだけれど今それどころじゃないの・・・と

思わず困惑してました(笑)。

■編集部より一言

辛い陣痛が短くすんでよかったけれど…その分、痛さも人一倍だったかも!!

人それぞれですね。

お疲れさまでした。

また、とっても優しい上のお子さん!

家族のあたたかな雰囲気が伝わってきましたよ。

そのまま、ラムネのような甘〜い家庭で育んでくださいね。


 

ベイビーネーム「KN」

■生まれたときにお母さんが思ったことは?

いま思い返すと、感無量ってああいう状態のことなんだなと思います。

ほかに形容する言葉が見つかりません。

■なにかエピソードはありますか?

里帰り出産だったのですが、実家が静岡と近いので夫は立会いを希望しておりました。

 陣痛間隔が狭くなり、夕方入院が決まってから東京の夫に連絡したところ、

翌朝には東京に戻らなければならないのに、その夜夫は駆けつけてくれました。

……のですが、その後があまり進行せず、

 医師から、きょう明日では無理かも…と言われてしまう始末。

 翌朝夫が帰ってからでは立ち会えない!と思っていたら

ベテランの助産師さんが、

「赤ちゃんって空気が読めるから、急いでくれるかも」と励ましてくださり、

その言葉通り、俄然やる気になったのか、それから4時間後の深夜に

元気な産声を、私たち夫婦に聞かせてくれました。

■編集部より一言

感無量。やりきり感と幸福と…。素晴らしい経験をした思いがひしひしと伝わってきます。

よかったですね。

そして、空気を読む赤ちゃん!

赤ちゃんには不思議な力が備わっています。

これから、その素敵な不思議に何度も遭遇することと思います。

楽しんでくださいね。

 

 

もっといろいろエピソード

バックナンバー

http://smilingbaby.jp/cms/sbmmse1-2/.html

 

Translate »