smilingbaby

撮影の現場から/赤ちゃんの泣いて笑えるエピソード 1

 

\◇◆◇撮影の現場から◇◆◇/

−スマイリングベイビー撮影赤ちゃんの泣いて笑えるエピソード1

 

おかげさまで、スマイリングベイビーの撮影ベイビーの数が700人を突破しました。どのスマイルもハッピーパワーいっぱいで、撮影したこちらまで元気いっぱい!

さて、今回より撮影のときにいただいたベイビーエピソードをご紹介します。

笑って泣いて、スマイルの数だけ感動があります。

1湯澤瑞季さん

■生まれたときにお母さんが思ったこと

ようこそ!私達のもとにきてくれてありがとう

■出産エピソード

イメトレでスピード安産(^^)

初産でしたが、「3人位出産経験し、赤ちゃんが出て来やすい体になってて、スムーズに産まれてきてくれる!」とイメージしていました。

そのお陰か、あれよあれよとお産が進みました。

しかし陣痛の半ば、痛みの恐怖心が強くパニックになりそうでしたが、覚悟を決めてから乗り越える事ができ、望んでいた我が子を迎えられ、私自身も生まれ変われたような、魂の縮図のような感動をおぼえました。

本当に、感謝です!

 

2あんなちゃん一家さん

■生まれたときにお母さんが思ったこと

産声をあげた娘を胸に抱いた時

初めて愛おしいという気持ちの意味を知りました。

愛おしくて、幸せな気持ちでいっぱいで涙が溢れて止まらなかったです。

■出産エピソード

娘は私達夫婦にとっても待ちに待った赤ちゃんですし

両家にとっても初孫です。

なので娘が誕生した際、両家揃って喜び合いました。

ただ誰よりも孫の誕生を楽しみにしていた

私の父は、妊娠を伝えたわずか1ヶ月後、

娘を腕に抱くことなく、2011年3月末に亡くなりました。

私だけ父の余命を知らなかったので

父が亡くなった時、亡くなった後も

受け入れられない気持ちでいっぱいでしたが

娘は元気にスクスク育ってくれて

お腹の中から一生懸命私を励ましてくれました。

おめめはパパ似。

おはなはママ似。

そして私が父から受け継いだ「つむじの位置」を

しっかり受け継いでいます(笑)

結婚して丸3年。

なかなか授からなかった赤ちゃんでしたが、

最後に父が娘の事を授けてくれたのかなぁ。という気持ちです。

家族皆、そしてお空から父に見守られ、

元気にスクスク育っている娘と一緒に過ごせる毎日が愛おしいです。

今は娘と一緒に寝返り&お座りの練習をしています。

 

Translate »