smilingbaby

撮影の現場から/赤ちゃんの泣いて笑えるエピソード 30

◆□◆…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

生まれた時は、ずっと会いたかったわが子にやっと会えた感動が一番でした。

そして、お腹にいたころと変わり、自分が独占出来なくなったことが

少し寂しくも感じました。

智子ちゃんのお母さんのエピソードより

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…◆◇◆

ここにくれば、もうみんなスマイリングベイビーの仲間入り❤

そんな、みなさんから集めた素敵なエピソードをご紹介します。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++

ベイビーネーム・大知ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

字画で選んだので、由来は後付けですが…大きく知識をつけて、大きく知られる人になって欲しいという願いを込めて大知です。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

帝王切開だったので、無事に産まれて健康そうな子で良かった〜と思ったのと同時に、早くお腹を閉じて欲しい…と思いました。

■ その他、エピソードがあればお書きください。

結婚6年目に不妊治療の末ようやく授かった子。今まで自由気ままに生活してきたため、出来なくなったことも多いのですが(夜、美味しいお店にご飯に行くなど…)そんなことが全く気にならないくらいにとにかく子育て生活は楽しいです。これから成長をたくさん見られるのが楽しみです!

 

ベイビーネーム・統也ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

統也(とうや)

『統一する』

みんなのリーダーになれるような色々な能力をつけて欲しい。

『血統・系統』

そして、色んな物を受け継いで欲しい。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

こんな私でも赤ちゃんが出来たんだ…。と意識もうろうの中思っていた。

■ その他、エピソードがあればお書きください。

お父さん

最初の沐浴で顔が水に浸かってしまったので、ビックリして『ごめんね!』と思った。

お母さん

4ヶ月でおっぱいが出なくなって悲しかったので、最後授乳した時に写真におさめておいた。

 

ベイビーネーム・旬晴(じゅんせい)ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

日本には四季があり、その春夏秋冬に様々な「旬」がある。

そんな季節ごとの旬を人生のライフスタイルとして楽しんでもらいたい。

そして心も体も晴々な人になってほしい。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

がんばったね!やっと会えたね!ありがとう!

 

ベイビーネーム・彩奈ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

人生を、鮮やかに彩って欲しいと思い、彩という字を入れました。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

あれ、これで産まれたんだ。(無痛分娩だったので)

■ その他、エピソードがあればお書きください。

一時期、ミルクを飲ませすぎて、通常の2倍のペースで太らせてしまいました。

無理に飲ませていたのかと思うと、心が痛みます。

 

ベイビーネーム・晴朗ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

海外でも気軽にHELLO、へるろー、はるろーと呼んでもらえると、いいね。なーんて。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

ほ、ほんとに生まれた…。息してる!声をあげて泣いてる!私たちの子が!!!

■ その他、エピソード

陣痛が始まってから約24時間でしたが、こんなにも短い24時間は初めてでした。

病院まで連れて行ってくれた母、18時間くらい付き添ってくれた夫のおかげで無事に晴朗を産むことができました。

 

ベイビーネーム・紬ちゃん

■生まれたときにお母さんが思ったこと

会いに来てくれて、ありがとう!

立ち合ってくれたお姉ちゃんの応援にも、心からありがとう…でした!

先生にも助産師にも、手を握らせてもらって ありがとうをお伝えしました。

涙が出るほど、人生でいちばんうれしい瞬間でした!

 

ベイビーネーム・智子ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

名字とのバランスと音で決めました。漢字は人の気持ちがわかる賢い女性に育ってほしいと思ってつけました。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

生まれた時は、ずっと会いたかったわが子にやっと会えた感動が一番でした。そして、お腹にいたころと変わり、自分が独占出来なくなったことが少し寂しくも感じました。

 

ベイビーネーム・茉莉子(まこ)ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

6月の誕生花が由来です。

妊娠中2か月の入院生活もあり、流産と早産の心配から無事に産まれて来てくれるかとても不安でしたが、小さいながらも大きな産声と共に誕生してくれて、本当に神様に感謝しました。

 

ベイビーネーム・裕太ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

「ゆう」という響きを名前に付けたく、漢字は妻の1文字をもらって男の子らしい名前にしました。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

ほんとにお腹の中にいたんだ!

産まれてすぐの赤ちゃんは、よくガッツ石松さんに似ている。と聞いていたが、思っていたよりも可愛かった。

■ その他、エピソードがあればお書きください。

予定日前の最後の検診で、赤ちゃんの頭が大きいと診断され、母の身長も低いこともあり、自然分娩するのであれば、早めに出産することを進められる。

予定日2日前に、陣痛促進剤で、陣痛を誘発する処置を1日中行ったが、産気つかず、翌日に持ち越し。

父は立ち会う予定だったが、入院等もあり2日連続で休んでいたので、翌日は産気ついてきたら、連絡をもらうということで、病院に行かず。

予定日前日朝から、前日同様の処置を開始。

開始後1時間ほどで、赤ちゃんの心拍が弱くなり、処置を中止するとともに、父は早急に病院に来てくれと呼ばれる。尚、赤ちゃんの心拍が弱くなった際に、お母さんに酸素マスクをされ、びっくりしたこと。

その後、医師からの説明を受け、立会い希望だったのもあり、夕方まで陣痛を誘発する処置を行うが、その時点で子宮口も開かず、一度心拍が弱まっていたこともあり、夕方帝王切開で出産。

へその緒が体に巻きついていて、下に降りてこなかったらしく、結果、帝王切開で無事に産まれてきてよかった。

 

ベイビーネーム・帆南(ほなみ)ちゃん

■生まれたときにお母さんが思ったこと

やっと会えたね!

お腹空いたなー

■ その他、エピソードがあればお書きください。

出産まで、時間がかかりそうと言われたので主人にも両親にも、そう伝えていたのに朝の心音チェック中に破水し、そのまま分娩台に。結果、家族には産まれてからの事後報告となりました

 

ベイビーネーム・紬ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

いっぱい込めました

紬糸の着物は決して高級じゃないけど、強くて、触りも優しくて、何世代にも長く愛され着られる着物で、そういった愛される人になってほしいという事と、

動詞のつむぐで、人生を自分でつむいで欲しい、人との絆をつむいで欲しい事と、名前の響きで、ムギちゃんと呼びたかったのもあります。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

お母さん

かわいい!

お父さん

よっしゃー、二重まぶたやーっ!

■ その他、エピソードがあればお書きください。

逆子で、逆子体操や、火傷ができるほどお灸に通い続けたものの治らず、外回転術をしても治らず、結局逆子のまま、予定日より2週早く帝王切開でした。

帝王切開で取り出す瞬間にウンチして、ウンチまみれで産まれてきました。

昔で言う未熟児の体重ですが、その後はグングン成長してくれて、今では平均サイズになってくれています。

母親が難病(SLE)を罹患していて、この病気は出産がひとつの大きな挑戦になります。妊娠、出産で病気が悪化したり、産科の経験不足などもあって、産科もなかなか受け入れてもらえず、転々としました。

「死んでも産みたい」と漏らしてたのが父親からすると強烈なインパクトがありました。

とにかく元気に生まれてきてくれて、母親も元気で良かったです。

 

ベイビーネーム・惇史ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

赤ちゃんの性別がわかる前から名前の候補をずっと考え続け、字画や意味を吟味しました。

(『惇』は思いやりや優しさなどという意味があります。

『史』は歴史という意味はもちろん、物事の基準という意味もあります。)

家族や友人への優しい気持ちや思いやりを大切に、自分自身の中に善悪の基準を持って生きてほしいという想いを込めて、夫婦で考えました。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

やっと会えたね。ずっと会いたかったよ。こんなに小さな身体でがんばってくれていたんだね。生まれてきてくれてありがとう。

お産の記憶はぼやけていますが、会えて嬉しい、なんて小さく愛おしいのだろうと思った気持ちだけははっきり覚えています。

■ その他、エピソードがあればお書きください。

①予定日2日前の健診から陣痛が始まり、30時間に及ぶ出産でしたが、元気に生まれてきてくれました。

病院の助産師さんもお医者さんも皆優しく丁寧で、主人の立ち会いもすごく心強くて、皆で生んだ!という感じの一体感がありました。

なんとも言えない大きな感動と感謝、愛しさや家族の絆、病院の方の温かさが身に沁みるお産でした。

②実の妹が1ヶ月前に2人目を出産、義理の妹が6日後に出産。3人のいとこ同士が同級生。一気に孫が増えたとおじいちゃんおばあちゃんは大喜びです。

 

ベイビーネーム・湊允(そうすけ)ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

たくさんの人に恵まれ、心が広い子に育ちますように

■生まれたときにお母さんが思ったこと

旦那が出てきた!!(旦那と顔がそっくりだった)

■ その他、エピソードがあればお書きください。

予定日を過ぎても陣痛がこなかったため、入院しました。翌日、陣痛促進剤を使ったのですが、すごく効きがよかったのか急激に陣痛が進み、誰にも連絡できずに分娩室へ。

母がお見舞いに来たら病室にいないため、看護師さんに尋ねたら、もう生まれましたと言われ、ビックリしたそうです。

 

ベイビーネーム・寛大(かんた)ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

誰にでも気軽に呼び捨てで呼んでもらえる名前にしようと決めました。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

難産で分娩に時間がかかったので、やっと出てきてくれたとホッとしました。

■ その他、エピソードがあればお書きください。

結婚7年目に授かった待望の第一子です。

主人は私に似た女の子を希望していましたが、生まれてみると主人の子供の頃にそっくりな男の子でした。

可愛くて仕方ないようなので、結果としては良かったです。

 

ベイビーネーム・湊太ちゃん

赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

「湊太」(そうた)

ひとや船が集まり要となる場所という意味のある「湊」という字のように、

ひとに恵まれるようにという意味を込めました。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

全身麻酔だったため、対面できたのは産後24時間経ってからでしたが、

「とにかく無事に出してもらえて良かったね。よくがんばったね。」

と声をかけました。

■ その他、エピソードがあればお書きください。

難産の末、緊急帝王切開で産まれた我が子ですが、入院中に助産師さんから、「あのまま分娩になっていたら、お母さんの血圧があがりすぎていて脳の血管が切れてしまう危険があったんだよ。赤ちゃんがそれを必死でさせまいと降りてこなかったんだね。お母さんを助ける為に帝王切開する事をこの子が選んだんだよ」と言われ、この子が私を助いてくれた。今度は私がこの子を守っていかなくては。と強く思ったことは今でも鮮明に憶えています。

 

ベイビーネーム・文人(ぶんと)ちゃん

■赤ちゃんの名前の由来

濁音のひびきがよかったのと、人なつこい魅力と人生を切り拓くタフさを持った人になってほしいという願いを込めてつけました。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

はんぱない生命力!(生まれた直後におっぱいをくわえる姿を見て)

■ その他、エピソードがあればお書きください。

水中出産で見事な泳ぎをみせてくれました。

 

ベイビーネーム・聖ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

一文字の名前にしたいとずっと考えていて、

主人の名前から一字とりました。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

やっと会えたね!元気に生まれてきてくれてありがとう!! (予定日10日超過しての出産でした)

■ その他、エピソードがあればお書きください。

予定日超過により、陣痛促進剤3日間し、20時間陣痛がありましたが、お産進まず、最終的には帝王切開となりました。

時間がかかった分、やっと会えた!という感激もひとしおでした。

 

ベイビーネーム・怜ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら
将来海外に行ったときにもみんなに名前を呼んでもらえるように、外国の方でも呼びやすい名前にしました。
怜、という感じは賢くて美しいという意味があったので、その思いを込めて。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

長いお産だったので眠かったのですが、可愛いなぁと思いました。

 

ベイビーネーム・夏蓮ちゃん

■生まれたときにお母さんが思ったこと

はぁー、やっと産まれたぁー

 

ベイビーネーム・令ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

神様のお告げ、という意味があります。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

早っ!(二人目で、無痛分娩だったので、まったく痛みなくすぐ産まれました)

 

ベイビーネーム・凛子ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

人生の一から了まで(子)、凛と美しく芯の通った女性になってほしいという願いを込めて。私が日本的な美しさを感じるものが好きなので、女の子が生まれたら付けたかった漢字(凛)。子の字は主人の希望でつけました。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

「本当に私、赤ちゃん産んじゃったよ…!」

■ その他、エピソードがあればお書きください。

予定日より6日早く誕生しました。

陣痛がきたものの病室に空きがなく、分娩室で待っている間にあっという間に降りてきて、助産師さんに2時間後までには生まれるでしょうと聞き、主人も私も「えっ?うそでしょ!?」を連発。結局病室に寄ることもなくそのまま出産しました。初産なのに8時間半の安産でした!(その分痛みの増すのが急で、子供の心拍が上がったり出血多量だったりしましたが…)

また、なぜか私の両親ともに連絡がつかず、何かあったのかと心配していたらその日に限って携帯を忘れて仕事に行っていたのもいい思い出です(笑)。

 

ベイビーネーム・珠弓(たみ)ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

「珠弓」(たみ)両親から1文字とって、たみ。

珠→丸いほっぺが印象的

弓→強くてしなやかな柔軟性がある 人に。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

あー、出てきた。疲れた。

■ その他、エピソードがあればお書きください。

予定日より2週間早く生まれてきて、覚えやすい誕生日になりました。

なかなか出てこなくて途中お腹の中で苦しくなったみたいです。

 

ベイビーネーム・帆乃海(ほのか)ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

主人の父が海が好きだったのと、私の父親の仕事が築地の魚市場の仲買いであり、長女にも使った「海」という文字を使いたかった。

ホノはハワイ語で「入り江」という意味があるらしく、色んな人を受け入れることができる大きな心を持った優しい子になって欲しいという願いがあった。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

わ!出てきた(笑)

■ その他、エピソードがあればお書きください。

生まれた時の感想にもつながるのですが、経産婦ならではのスピード出産でした。

34週で赤ちゃんが下がってきてると言われ、外出禁止令が出ました。

2歳前の長女がいたので、実家や妹の力を借り、なんとか安静にしていました。

37週0日に検診があり、その時点で子宮口は8cmだったため、そのまま分娩室行きとなり(この時点で、陣痛はまったく無し)、促進剤の点滴、故意破水から40分で出てきました。

アットホームな産院だったため、主人、娘、母、妹とにぎやかな立会いの中の出産でした。

私の中では陣痛を感じたら産んでいたという感覚です。

主人が娘を連れて来たので、娘の前で頑張らなきゃと思ったのを覚えてますが、本当にあっという間でした。

また、今回も長女の時と同様に主人が産まれるまでのカウントダウン日記を書いて、お腹が大きくなっていく様子を定点観測と共に写真を撮っていました。

長女がいたため毎日は出来ませんでしたが、これもいい思い出です。

 

ベイビーネーム・賢太ちゃん

■生まれてきた時に思ったこと
無事に生まれてくれてありがとう。1人目の帝王切開の傷口が薄くなっていたこともあり、生まれてくるまで心配でしたが、無事に帝王切開の日までお腹で元気に過ごしてくれて、会えた時は嬉しくてやっぱり涙が溢れてきました。

■ その他、エピソードがあればお書きください。

パパがへその緒を切って、感動していた横で、上の子が会いたくてたまらなかったはずの赤ちゃんを目の前にして、心の準備ができてないの…と遠目から見つめていたのが可愛くて笑ってしまいました。生まれたばかりの赤ちゃんは彼が想像していたのとちょっと違ったみたいです。

 

ベイビーネーム・佑月(ゆづき)

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

佑月

優しく月のようにみんなを見守る存在になってほしいから
■生まれたときにお母さんが思ったこと

産まれてきてくれてありがとう!

これから宜しくね。

■ その他、エピソードがあればお書きください。

立ち会い出産でした。

 

ベイビーネーム・奏(かなで)ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

生まれる前に2つ候補があって、生まれてからその名前を呼んでみたら反応があった(動いた) 方に決めました

■生まれたときにお母さんが思ったこと

陣痛が長かったので、

頑張ったねー!
ありがとうー!

と思いました(>_<)

■ その他、エピソードがあればお書きください。

パパ側が男家系で親族男だらけの中、唯一の女の子で『奇跡!』と喜んでもらえました☆

ママ側は初孫で両親がすごく喜んでいます♪

 

ベイビーネーム・まゆちゃん

■生まれたときにお母さんが思ったこと

痛みから解放された・・・・涙

でした(笑) 感動より、初産は痛みの記憶が・・・汗

(感動はその後からきちんとありました^^)

 

ベイビーネーム・柚那(ゆずな)ちゃん

■赤ちゃんのお名前で由来などがありましたら

『柚那』

もともとは、ママが生まれた時に、じぃじとばぁばがママに使いたかった『柚』という漢字。

その時は人名漢字ではなかったので、使えなかったとのこと。

その話を聞いた時から、なんとなく「将来、娘が産まれたら使いたいな・・・」と思っていました。

柚子は冬のイメージが強いと思いますが、夏に白い小さな花を咲かせます。

小さな花だけど、その後、実を結ぶ。

控え目でも、しっかりとした美しい女性になって欲しいと願い名づけました。

■生まれたときにお母さんが思ったこと

ごめんね・・・ありがとう。

■ その他、エピソードがあればお書きください。

娘の出産予定日は7月17日でした。

臨月に入ったばかりの6月23日の昼過ぎ、突然の出血・・・

妊娠が判明してからは、大きな問題なく、健康妊婦として過ごしていたので、

ただただ驚くばかり。

お腹のはりも痛みもなかったけれど、急いで病院に電話すると、

すぐに受診するようにとの指示。

病院に着くと、始まっているはずの午後の診察がストップし、

診察室には助産師さんが勢ぞろい。

内診した先生からは一言。

『すぐに出すよ。いいね。』

ママはすぐには理解できませんでした。

『え・・・?出すって何を・・・?』

あれよあれよという間に緊急帝王切開での出産となりました。

生まれた娘は2016gという小さな小さな赤ちゃんでした。

あとで分かったことですが、出血の原因は早期胎盤剥離。

あと数時間遅ければ、母子ともに危険な状態だったとのこと。

出血したタイミングもある意味ベストだったと言われました。

(診察が始まる前だったので医療スタッフが全員体制で手術にあたれたこと。

他に分娩中の妊婦さんがいなかったということ。)

娘に助けてもらったのだと、思いました。

沢山の奇跡が重なり、小さくも愛おしい娘を胸に抱くことができました。

 

Translate »